1か月に100万円もかけGoogle広告クリック単価1円に成功した無謀なチャレンジ(その1)

\"\"

【Google広告へのチャレンジ】 

Google広告を行うきっかけ

かなり前にアフィリエイトの世界で流行った、Google広告で1円出稿というのがありました。
なんとなく頭にあったので、私は事業に使えて、最強の集客ツールに生まれ変わらせる手段としてチャレンジを行いました。
使った経費は2022年7月・8月で120万円にもなりました。

無謀な挑戦ができた裏事情

何故こんな無謀なことができたのか?と疑う人が大半だと思いますので、初めに種明かしをします。
実は、事業者持続化補助金(コロナ)に申し込んで100万円の枠を国から貰えることが決定していたんです。
順番が逆で、このテストを行うために事前に事業者補助金を申し込んでいたんです。
無事プランが採択され4月からスタートが可能だったのですが、事前にGoogle広告について調査を行い、どうすればGoogle社が良質な広告として、表示回数を増やし、単価を下げられるかについて猛調査をしました。

Google広告挑戦でわかりかけたこと

結論は、広告で表示されるコンテンツ(大体はLPページになると思います)の品質が問われることがわかりました。
そこで私は、自社のサイトをGoogleマル秘レポートに準拠して作ってはいましたが、さらに徹底したGoogle UX-PLAYBOOK(マル秘レポート)を忠実に再現する作業に入りました。
やっと事前準備が整ったのは2022年7月に入ったころでした。
ここで自社サイトの品質は限りなくGoogle社が好む形のなり、
次にキャンペーンを作り、
このキャンペーンをGoogle広告で宣伝するのが味目りました。
2022年7月14日より品格的にキャンペーンをGoogle広告でアピールするのが始まりました。
長くなってしまいましたので、Google広告の出稿の^での涙が出るほど苦しく苦々しかった戦いの内容は次回にお話しします。

次回Google広告での運用顛末をお話しします

具体的に成功につながったGoogle広告の戦術もお話しする予定です。
では次回に・・・

Scroll to Top