ホームページ制作会社をどこにするのか?悩むのは無駄な時間です。

ホームページ制作会社をどこにするのか?悩むのは無駄な時間です。

過去の常識と現在のWEB会社の料金プランは一旦リセットして下さい。

ホリエモンも数年前から言っていますが、ホームページ制作そのものには価値がない(無くなってくる)と言っていますが、その通りです。

2019年Wordpress5の制作は、DIVIというスーパーツール(世界標準で売れているWordpress専用プログラムです)があれば、

誰でも簡単にコピペ中心にホームページを制作できるようになるからです。

**制作レベルも最高レベルです**

 ・フォント・文字間・行間・色など、HTMLできめ細かく開発したときと同等レベルの制作を、マウス操作だけで再現することもできます。

・その他、他のツールができる機能は殆どマウス操作だけで再現することが可能な、夢のようなツール(DIVI)がセットアップされています)

 

Googleアルゴイズムは年中アップグレードされています。

昨日までトップページ表示されていたサイトも、ペナリティーを受けて圏外というのは日常茶飯事になって来ました。

大切なのは、

Googleアルゴイズムの変化に即時対応、またはグレーなSEO対策は行わないことです。

GWPDは隅々までGoogleの方向性にフォーカスして、顧客(訪問者・ユーザー)のためのコンテンツ制作に徹した仕様になっています。

なので、新規制作わずか3週間でもビッグキーワード(+エリア)で1位獲得という実績を出しています。

 

2019年8月15日現在、一番大切なのは、

Googleインサイトテストで高得点を獲得できるホームページである。

という条件です。

 

なぜなら、表示が遅いWordpress中心に、サイトが圏外に飛ばされているからです。

(2019/6/3頃より飛ばされ始めています)

 

ここで全てのサイトのテストを行ってみて下さい。

 

Googleスピードテスト >

最高品質の制作環境

 

総合ナビゲートボード >

Googleスピードテスト最高得点は一位表示のアドバンテージです

Googleスピードテスト最高得点は一位表示のアドバンテージです

遅いWordpressは続々と圏外に弾き出せれています。

あなたのサイトも高得点取れます。

SEOに高得点は必須

 PC

99点

SEOに高得点は必須

 スマホ

93点

最高品質の制作環境

 

総合ナビゲートボード >

ページ作成&記事投稿

?ログイン画面

ログインID と パスワードを入力 

ページ作成&記事投稿

?Wordpress5管理画面

ここが全ての機能のメニューです。

 

ページ作成▶︎固定ページ
記事作成▶︎投稿

ページ作成&記事投稿

投稿メニューの中身
投稿一覧
新規投稿
カテゴリ
タグ

ここからDIVIビルダーを利用開始します。

タイトルを初めに入力します。

タイトルを入力したら、
紫色のボタンを押下します。

(Use The Divi Builder)

ブログ記事の属性はここで登録

 

?ページ・記事新規登録

3モードから選びます。

ページ作成・記事投稿

Start Building:白紙からの登録

Brouse Layouts:700以上のプロデザインをコピペできます。

Choose Page:制作済みのページ、記事(過去記事)をコピーして制作します。

Choose Page:過去記事を読み込み、内容を修正して完成するパターンの説明です。
投稿カテゴリーをチェックすると過去の投稿が表示されるので、

利用する元記事レイアウトを選びます。

記事が取り込まれます。(これはレーヤーモード)

 

モード切り替えについて

画面右上のパソコン・タブレット・スマホのアイコンをクリックすると切り替わります。 

パソコン・ビューモード

 

タブレット・ビューモード

 

スマホ・ビューモード

?編集モード・表示モード切り替え

これを憶えて編集のスピードアップ

 

上段に紫色でEnable Visual Biulderと表示している画面は表示モードです。

 

 

上段にExit Visual Biulderと表示している画面は編集モードです。 

画面下部の紫円ボタンを押下すると編集できる画面モードになります。

 

ページ作成&記事投稿

?ログイン画面

ログインID と パスワードを入力 

ページ作成&記事投稿

?Wordpress5管理画面

ここが全ての機能のメニューです。

 

ページ作成▶︎固定ページ
記事作成▶︎投稿

ページ作成&記事投稿

投稿メニューの中身
投稿一覧
新規投稿
カテゴリ
タグ

ここからDIVIビルダーを利用開始します。

タイトルを初めに入力します。

タイトルを入力したら、
紫色のボタンを押下します。

(Use The Divi Builder)

ブログ記事の属性はここで登録

 

?ページ・記事新規登録

3モードから選びます。

ページ作成・記事投稿

Start Building:白紙からの登録

Brouse Layouts:700以上のプロデザインをコピペできます。

Choose Page:制作済みのページ、記事(過去記事)をコピーして制作します。

Choose Page:過去記事を読み込み、内容を修正して完成するパターンの説明です。
投稿カテゴリーをチェックすると過去の投稿が表示されるので、

利用する元記事レイアウトを選びます。

記事が取り込まれます。(これはレーヤーモード)

 

モード切り替えについて

画面右上のパソコン・タブレット・スマホのアイコンをクリックすると切り替わります。 

パソコン・ビューモード

 

タブレット・ビューモード

 

スマホ・ビューモード

?編集モード・表示モード切り替え

これを憶えて編集のスピードアップ

 

上段に紫色でEnable Visual Biulderと表示している画面は表示モードです。

 

 

上段にExit Visual Biulderと表示している画面は編集モードです。 

画面下部の紫円ボタンを押下すると編集できる画面モードになります。

 

今回の記事タイトルをSEOを意識して入力してください。

あなたは今後、記事を書くことに悩むことは無くなります。

GWPDを使えば、あなたは二度と記事で悩むことはありません。

Googleホワイトハット(Googleが一番望む手法で記事を量産します)

これであなたがホームページ運用で挫折する一番大きな要因を消し去ることができました。

店名をここに入れます

全ての記事にこのブロックが挿入されます。

ここのブロックは1箇所訂正すると過去の記事も含めて全て書き換えることができます。

(リアルタイムの広告告知として利用できます)